fc2ブログ
Archive | 2011年02月13日

2011  2/13 水道料の値上げストップ

 昨年12月市議会で、下水道使用料の値上げが決まりました。平均で9.58%の値上げであり、市民から怒りの声があがっています。この値上げに反対したのは、日本共産党市議団だけでした。

 4月からは、斐伊川水道事業(尾原ダムからの受水)が始まります。尾原受水の最大の問題は、使わない水まで市民の負担となることです。尾原ダムの水の使用率は約6割しかなく、4割の水は使われません。この点で積算根拠を誤った県としての責任は免れません。

 松江市の水道料金は、県庁所在地で全国9位の高さであり、平成21年度の給水停止実施件数は807件にも及んでいます。

 旅館業やクリーニング店、住民からは「これ以上、値上げされたら商売がやっていけない」「需要予測を誤ったツケを住民に押し付けるのはとんでもない」との声が出されています。

 私は県議会の中でただ一人県の水道会計の予算・決算に反対をしてきました。

 斐伊川水道事業の事業主体である県が、需要予測・積算根拠を誤った責任を認め、料金低減策を講じるべきであります。

 任期中最後の県議会は2月14日に開会です。住民に「高い水」を押し付けるなとの論戦に挑みます。

水道料金値上げを許さない会で情勢報告

(民報「新しい松江」より抜粋)
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR