FC2ブログ
Archive | 2011年03月15日

2011  3/15 原発の危険から県民を守る

 東北地方太平洋沖地震により、痛ましい犠牲となった方々に対し、謹んで哀悼の意を表します。日本共産党は、被災者のみなさんに心からのお見舞いを申し上げるとともに、生活再建・復興に向けて全力を尽くします。

 福島原発震災で、炉心を冷やす緊急炉心冷却装置が動かなくなり、炉心で燃料棒が溶融し、建屋が爆発・崩落しました。そして、放射性物質が流出し住民が被爆しました。「原子炉を止める・冷やす・放射性物質を閉じ込める」という何重にもわたる安全設計を行っているとしていた原発の安全神話が崩れたのです。

 島根原発直近には、22キロメートルもの活断層が発見されています。科学者は「日本列島は地震の活動期に入った」と警告しています。

 原発の耐震安全性に県民の不安は高まっており、徹底した活断層調査を実施し、危険なプルサーマル運転は、中止させなければなりません。

 島根県の地域防災計画は、松江南方の地震被害を想定しています。私は南方地震ではなく、宍道断層や原発周辺の海底活断層、鳥取沖西部地震を考慮した被害想定に見直すように要求してきました。私の指摘を受け、県は現在、宍道断層等を考慮した地震被害想定調査を行っています。

 原発の危険から県民の命を守るため、力を尽くします。

救援募金の協力を呼びかける尾村県議
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR