fc2ブログ
Archive | 2011年12月19日

2011  12/19 若者トーク盛り上がりました

 昨日の「若者ホンネTALK」集会は、大成功でした。青年、そして、元青年が70名集まり、会場は熱気がムンムンでした。

 介護福祉士の勝部さんは、震災の医療ボランティアの経験を語り、人間同士の絆の大切さ、命の尊さを熱く話しました。

 パーキンソン病と闘いながら、絵画を制作する吉村さんの話しは、多くの参加者に感銘を与えました。吉村さんは、「病気を発症し、死にたいと思った時もあったが、子どもが産まれ、子どもの幸せのためにも病気と闘い、前向きに生きたい」と発言。プラスの考え方で楽しんで生活したいと話しを結びました。

 集会への感想文でも、「吉村さんに励まされた」「生ある限り、精一杯生きていかなければならないと思った」などの声が寄せられました。

 会場からは10名が発言。震災ボランティアに行った経験や原発をなくしたい思い、今の政治は国民を大事にしておらず、政治を変えたいとの意見、家族を養えるだけの賃金がほしい・・・等など、様々な思いや願いが語られました。

 集会にご参加くださったみなさん、ご協力いただいたみなさんに御礼を申し上げます。

 今朝は、先週金曜日に閉会した11月定例県議会の議会報告を県庁前で行いました。(8時~8時半まで)

 わが党の石飛育久・常任委員、萬代県議とともに訴えました。萬代県議は、渋滞のため、8時10分に到着。石飛氏の後に演説をしましたが、すでに私が演説を終えていたものと勘違いし、8時15分から8時26分まで演説し、「以上でこの場所での訴えを終わります」との締めの演説をしてしまいました。

 おっとっと、まだ私は話してないよ。すぐ僕、僕、僕と自分の顔を指差しました。慌てた萬代県議は、「それでは、次に尾村県議が訴えます」と訂正。

 喜んでいいのか、悲しんでいいのか、わかりませんが、8時27分から30分までの3分間、演説を行ったところです。3分演説でしたので、「キレがいい演説でしたね」と参加者一同。萬代さん、ありがとう。

 今朝は、カップヌードル3分の演説でしたので、明日以降は10分程度の演説を何ヶ所か行いたいと思います。議員として、議会報告はきっちりしないといけませんからね。

 今日の午後からは、税金相談をはじめ、3件の相談があります。そして、明日の午前は、健康診断、苦手な鼻カメラです。しっかり体をチェックしてもらいたいと思います。

 私の秘書は、明日午前、散髪です。前髪が心配と常日頃言っていますので、オールバックをすすめたところです。

 写真は、昨日のホンネTALK。

 ホンネトーク1

 ホンネトーク2
スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR