FC2ブログ
Archive | 2012年01月02日

2012  1/2 新年初の街頭演説

 今日は、新年初めての街頭演説を行いました。

 気持ちを新たに、今年の県議としての決意を心から訴えました。

 日本の政治は、この7年、毎年違った首相で新年を迎えています。自公政権でも、民主党政権でも日本の「2つの異常」から脱却できないため、国民から見放されるのです。

 2つの異常とは、①異常な対米従属②財界・大企業の横暴な支配、です。

 TPP参加にしても、原発推進にしても、社会保障を切捨て消費税の増税にしても、これらの施策は、国民の願いから出発したものではありません。すべて、アメリカや財界の野望に起因するものです。

 国民が主人公の政治を実現するために、財界やアメリカに対し、キッパリと国民の立場でモノが言える日本共産党の躍進が求められています。

 今年、日本共産党は1922年の創立から90周年を迎えます。日本共産党の立党の精神は、「国民の苦しみを解決すること」にあります。この党の一員として、筋を通し、全力を尽くします。

 街頭から訴える際に、通行する人やドライバーから、大きなご声援をいただきました。

 今年は、衆院の解散・総選挙も取りざたされています。政治のおおもとである国政革新こそ、国民のくらしと命を守る上での確かな保障です。

 みなさんと手を携え、力を合わせて頑張ります。

 外はみぞれ交じりの天気で、とても寒かったですが、気合を入れて演説をしましたので、コートも手袋もいりませんでした。

 写真は、くにびき大橋南詰での演説。

 新年の街頭演説
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR