FC2ブログ
Archive | 2012年01月21日

2012  1/21 27日に島根原発がすべて停止

 島根原発2号機は、1月27日、定期検査のため、運転を停止します。1号機は既に停止中であり、これで中国電力すべての原発が停止することとなります。

 東電・福島原発事故は、レベル7の最悪の過酷事故であり、放出された放射性物質は、放射性セシウムで広島原爆168個分という莫大なものです。原発事故から10ヶ月余りが経過したものの、未だに15万人以上の人が帰宅できず、避難生活を続けています。

 原発災害に襲われた福島県双葉町の井戸川町長は、野田首相に対し、「私たち双葉郡民を日本国民と思っていますか。法の下に平等ですか。憲法で守られていますか」と問い詰めました。

 原発事故は、憲法が定める国民の「幸福追求権」「生存権」「教育権」「勤労権」「財産権」など基本的人権を踏みにじりました。

 安全な原発などあり得ません。ひとたび重大事故が起きれば、とりかえしのつかない事態を引き起こす原発は、社会的に許容できません。

 日本共産党島根県議団は、1月25日~26日まで福島原発を視察し、関係者や県当局と意見交換を実施します。警戒区域や計画的避難区域も視察し、原発事故がもたらした地域崩壊の実情も調査する予定です。

 そして、島根原発が停止する1月27日には、県と中国電力への申し入れを行います。県に対しては、「原発を再稼動しない」との立場を表明すること、原発からの撤退を決断した上で、「実効ある避難計画を策定すること」などを求めます。

 中電には、「原発を再稼動しないこと」や「1号機の廃炉を決断し、2号機の廃炉計画を立てること」などを要求します。(申し入れ書は、1月27日にホームページの「各種ダウンロード」にアップします)

 昨夜は、10時過ぎまで青年たちに「18日の東京での会議の報告」を行いました。会議後、遅い夕食(お好み焼き)をとり、12時過ぎまで語り合いました。

 今日の午前中は、県と中電への申し入れ文書を作成。また、25日からの福島視察の準備のため、福島県の原発事故対策や復興計画の取り組み、日本共産党福島県議団の議会質問の様子などの勉強をしたところです。

 昨夜以降、頭を使いすぎて少しクラクラしています。髪の毛がこれ以上、抜けないようにケアしなければなりません。

 髪の毛のことを書きましたから、昨日の眼科での会話を報告します。以前、目薬のルミガンのことをブログで紹介しました。(ルミガンは、副作用でまつ毛が長くなります)

 早速、眼科でお医者さんや看護師さんに「ルミガンを点眼し、まつ毛が伸びて困ってます」と話すと、看護師さん曰く、「ジャニーズからお誘いがきませんか」とのこと。なんて、頭の回転が速い看護師さんでしょう。

 私もすぐに返答しないといけませんから、頭をフル回転し、言いました。「おやじジャニーズをつくろうと思っています」「後頭部にルミガンをつけたいと思います」・・・院内、大爆笑となりました。

 今晩は、多分、今年最後となる新年会です。私の以前の職場であった松江民主商工会の新春会に参加します。

 今日で正月気分は終わりにします。これからは、2月の節分モード(鬼の如く、いっそう気合を入れて仕事に励みます。でも息抜きも大切)で頑張りたいと思います。

 写真は、1月16日の原発視察時の中電との意見交換(上) 県との意見交換(下)

 中国電力との意見交換

 県との意見交換  
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR