fc2ブログ
Archive | 2012年08月06日

2012  8/6 広島への原爆投下から 67年

 アメリカがアジア太平洋戦争末期の1945年8月、広島(6日)、長崎(9日)に原爆を投下してから67年になります。

 日本は、人類の歴史の中で、唯一原爆被害を体験した国です。広島では14万人以上、長崎では7万3000人以上の尊い命が奪われました。

 被爆の実相と核兵器廃絶の願いを世界に発信するとともに、次の世代に伝えることは、今を生きる私たちの使命だと思います。

 東電・福島原発事故後、原発ゼロ・再稼動ノーの運動が空前の発展を見せています。被爆者は、核兵器廃絶の運動とともに、原発事故で苦しむ人々に心を寄せ、政府や東電の責任を厳しく追及しています。

 被爆67年を迎え、「核」による被害者を出さないために力を合わせる時です。ノーモア・ヒロシマ、ノーモア・ナガサキ、ノーモア・フクシマ。

 原水爆禁止世界大会の成功に向けて、県内でも平和行進が取り組まれ、行進の代表者が県議会を表敬訪問しました。

 その折、県議会事務局のお一人お一人のみなさんから、核兵器全面禁止の署名と多額な募金が寄せられました。ありがとうございました。私からも心からの御礼を申し上げます。

 話しは変わります。本日のブログは、2010年(平成22年)12月にブログ開設以来、200回目のブログとなりました。とても毎日は書けませんでしたが、月に10本程度書いてきました。

 ブログを書くたびに、たくさんのみなさんからメールやFAX、ホームページでの「ご意見・お問い合わせ」を通じ、激励をいただきました。みなさんのあたたかいメッセージに励まされました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

 写真は、戦争へかり出された召集令状(赤紙)と核兵器全面禁止のアピール署名。

 召集令状(赤紙)

 核兵器全面禁止アピール署名
スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR