fc2ブログ
Archive | 2012年08月11日

2012  8/11 消費税大増税の実施は許さない

 昨日、民主、自民、公明の3党が消費税増税法の成立を強行しました。

 昨日の午後、参議院の社会保障・税特別委員会で、消費税増税法案が可決された後、JR松江駅前で抗議の街頭宣伝に立ちました。テルサ前でバスを待つ人、通行する人たちから「共産党、最後まで頑張って」の声援を受け、元気が出ました。
 
 夕方6時過ぎ、本会議で強行可決、成立した後には、宍道湖大橋北詰で抗議とともに、増税法の廃止に向けて奮闘する決意を訴えました。車から手を振っての声援やクラクションを鳴らすなどの激励があり、力を込めてマイク握りました。

 国民の大多数が反対する増税法案を、3党は国民に隠れ、密室談合を繰り返して押し通しました。これほど明白な公約違反の暴挙はありません。

 3年前(2009年)、民主党は、4年間は消費税を上げないと公約して政権についたはずです。当時、野田首相は、全国紙アンケートで「4年間の任期中に消費税の税率引き上げを決めること」に「反対」と答えていたではありませんか。

 自民党の谷垣総裁は、1月の本会議で「民主党政権は、マニフェスト違反の消費税率引き上げを行う権限を主権者から与えられていない」と発言し、4月の党首討論では「ウソの片棒を担いで増税に賛成するわけにはいかない」と述べていたはずです。

 この点からも、民主党を公約違反と批判しながら、増税法案を推し進めた自公は、公約違反の共犯者と言わざるを得ません。

 増税法案は強行されましたが、増税の実施は再来年(2014年)の4月です。それまでには、総選挙も参院選もあります。

 増税ノーのたたかいはこれからです。来るべき国政選挙で民自公の増税連合に厳しい審判を下し、消費税増税廃止法案を可決するために全力を尽くす決意です。

 写真は、午後、特別委員会で増税法案が可決した後、JR松江駅前での抗議宣伝。

 街頭から訴え
スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR