fc2ブログ
Archive | 2012年09月25日

2012  9/25 一般質問に立ちました

 今日は、原発問題と看護師の大幅増員・勤務環境改善の問題で一般質問に立ちました。

 多くのみなさんに傍聴していただきました。心からの御礼を申し上げます。

 質問原稿は、ホームページの「議会の取り組み」に全文をアップしましたので、ご覧下さい。

 原発の質問では、9月19日に発足した原子力規制委員会は、原発の規制に値しない機関となっていること、事業者である中国電力は、利潤第一主義で原発再稼働に執着していることを指摘しました。

 国も事業者も原発推進の立場に立ち続けているだけに、県民の命と安全を守る県の役割が問われていることを強調しました。

 出雲、雲南、安来との松江市並みの安全協定の締結を中電に要請すべきと質問しました。知事は「協定締結について、国の関与が必要」と答弁しました。

 私は再質問で、安全協定は、県・松江市・中国電力の3者協定であり、県の役割を発揮し、3市との締結に向けて積極的に動くべきことを強く求めたところです。

 3号機の建設・運転の中止について、知事は「規制委員会の動きを注視していく」と答弁しました。私は再質問で、「危険な原発からの決別こそ民意である。これからもずっと危険な原発に県民をしばる3号機の運転は絶対に許されない」と強調しました。

 議会ルールで、再質問は2回限りで5分以内と決められています。再質問に5分を使ったため、知事の再答弁を聞いての再々質問はできませんでした。この続きは、きたる11月議会で行いたいと思います。

 質問終了後、安保破棄島根県実行委員会と島根県平和委員会が「オスプレイ配備の中止を求める請願」を提出し、同行しました。請願の採択に向けても、頑張りたいと思います。

 写真は、本日の一般質問とオスプレイ配備の中止を求める請願提出。

 一般質問

 請願提出
スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR