FC2ブログ
Archive | 2013年02月01日

2013  2/1 保育・介護福祉士が県へ要望書提出

 2月になりました。たったこの前、新年を迎えたのに。本当に月日が経つのは早いです。

 寒い2月、寒風摩擦に励んで(今は、していません)、インフルエンザや風邪に負けない強靭な体と心をつくることにしたいと思います。

 今日は、福祉保育労組の保育士、介護職員のみなさんが布野典男健康福祉部長に要望書を提出しました。萬代県議とともに同席しました。

 保育の要望は、公的保育を解体する「子ども・子育て支援新制度」(新システム)は実施せず、子どもの保育に格差を持ち込まないことや、保育士の配置基準の改善など11項目の要望をまとめています。

 介護では、保険料・利用料を軽減する制度を創設すること、特養の待機者解消に向け、新増設を行うこと、介護労働者の労働条件を改善することなど8項目を要望しています。

 要望書を提出した後、私の控室で感想・意見を出し合いました。若い保育士・介護職員さんから、「部長室では緊張しました」「『日夜、介護や保育で頑張っておられるみなさんに敬意を表します』との部長の挨拶は嬉しかった」「現場の声や実態を行政に届ける活動は大切だと思います。一歩でも要望が前進するように頑張りたい」などフレッシュで謙虚、そして、優しく前向きな発言に心が洗われるとともに温まりました。

 13日には、要望の回答を受け、県と意見交換をすることとなっています。私自身、現場の生の声を聞くことができるいい機会です。13日がとても楽しみです。

 夕方からは、今春の松江の市長・市議会議員選挙の対策会議に出席しました。いよいよ投票日まで80日となりました(4月21日投開票)。候補者を先頭に頑張る決意を固め合ったところです。

 夜は、2月活動についての事務所会議を開催しました。2月のスケジュール帳は、真っ黒になるくらい予定がギッシリです。「慌てない」「焦らない」「怒らない」のスタンスで気を引き締めて頑張ります。

 写真は、要望書を提出する保育士・介護職員。

 福保労のみなさん
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR