fc2ブログ
Archive | 2013年03月13日

2013  3/13 重税反対集会に参加

 今日の午前中は、焦りました。朝9時30分から労働会館で重税反対統一行動・島根県中央集会が開催され、連帯の挨拶を行いました。

 私の挨拶は、9時40分にはじまり、9時49分に終わりました。その後、急いで県庁へ。ギリギリ10時開会の常任委員会(建設環境委員会)に間に合いました。

 重税反対統一行動は、全国各地で開催されています。1970年、税務署は、申告相談を口実に大量の「呼び出し」文書を配布し、税金の不当なつり上げを行いました。この税務署の横暴に抗議し、毎年、全国いっせいに3月13日に集会・集団申告が取り組まれるようになったのです。

 今日の松江の集会には、中小業者や農民、労働者など約150人が参加しました。私は、「消費税の増税ストップ、TPPへの参加反対、くらしと営業・農業を守ろう」と訴えました。

 本日、県議会常任委員会では、土木部・企業局の審査が終わりました。私は、松江北道路の建設計画、大手前通り拡幅事業、建設事業の市町村負担金、住宅リフォーム事業、松江の都市計画の線引き廃止の問題、斐伊川水道事業などの問題で質疑を行いました。

 国の公共事業関係予算は12年度比、7,119億円増(15.6%増)の5兆2,853億円です。「成長による富の創出」として、東京外環道などの大都市圏環状道路建設や国際コンテナ戦略港湾の機能強化、八ツ場ダム建設関連工事費など不要不急の大型公共事業が予定されています。

 東日本大震災、笹子トンネル事故にみられるように社会インフラの老朽化・防災対策は、大きな課題です。また、これまでに建設した社会資本の維持・補修管理も待ったなしの課題となっています。

 限られた予算です。地域建設業者が受注する公共事業は、地域内循環型経済に貢献します。不要不急、住民合意のない大型事業ではなく、住民の生活と安全に役立つ公共事業政策が求められています。 

 明日は、環境生活部の審査です。議会も残りわずかとなりました。引き続き、力を尽くします。

 写真は、本日の集会。

 重税反対県中央集会
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR