fc2ブログ
Archive | 2013年03月27日

2013  3/27 今日は寒いですねー

 今日は時折、雨が降り、寒い一日でした。桜の花びらが散らないように祈っていました。大雨とはならず、桜の花は無事みたいです。満開の花を楽しみたいです。でも、選挙が近いし、今年は、花見は無理みたいです。
 
 今日の午前中は、市長・市議選の問題で会議。午後からは県庁で、住民のみなさんからの問い合わせ事項の調査を行いました。控室にいると、隠岐や県西部、東京などへ異動となる職員さんが挨拶に来られました。お一人お一人の顔は、晴れやか(?)な感じに見受けられました。またお会いしましょう、と握手して別れました。みなさんのご健康とご多幸をお祈りします。

 今晩は、青年との会議です。TPPや原発、安倍首相の経済対策などについて、一緒に学習することとしています。夜8時からは、青年を対象にアナウンサー学校を事務所2階で開きます。

 わが党は、4月の松江の政治戦において、市長選をたたかうとともに、市議選では、3人の候補を擁立します。そのため、宣伝カーは、4台動かすことになります。1台に2人のアナウンサーが必要ですから、1日、8人のアナウンサーを確保しなければなりません。未来は青年のもの、若者の奮闘を心から期待しています。

 昨日は、くにびきメッセにおいて、島根県原子力発電所周辺環境安全対策協議会(安対協)が開催されました。会議では、原子力規制委員会事務局が「新安全基準骨子」を説明しました。

 中国電力は、島根原発における安全対策について、県は福島事故をふまえた県の原子力防災体制の見直し状況について報告しました。

 参加したある女性委員は「原発事故が起これば、島根に帰れなくなる。原発はなくすべき」「津波対策だけではなく、活断層調査を実施するなど地震対策を強化してほしい」と発言しました。

 私は、発言の冒頭、中国電力に苦言を呈しました。それは、中国電力が「福島事故は津波が原因である」と説明したからです。私は「福島原発の事故原因は今もって未解明。地震によって格納容器が破損し、また配管や機器が破断した可能性がある。中国電力の説明は問題だ」と抗議しました。

 そして、原子力規制委員会の「新安全基準は、原発の真下に活断層が走っていても、断層が地表に現れていなければ原発の設置を認めるという骨抜きのもの」と指摘し、再稼働判断の基準とは全くなりえないと強調したところです。

 来たる松江の政治戦で、原発推進勢力に負けるわけにはいきません。市民の命とくらし、安全を守るためにも全力を尽くします。

 そろそろ、7時になります。会議・学習会をはじめることとします。
 
 写真は、安対協での発言。

 昨日の安対協
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR