fc2ブログ
Archive | 2013年04月02日

2013  4/2 市長候補に石飛育久氏を擁立

 本日、9時30分から松江市役所において、日本共産党公認の市長候補として石飛育久氏擁立を発表しました。

 石飛さんは、34歳です。現在、日本共産党島根県委員会の常任委員として選挙対策部長をつとめています。専門学校を卒業後、出雲市民病院、斐川生協病院で、患者さんの命と健康を守る立場で働いてきました。病院を退職し、私の秘書を2年半、つとめてくれました。秘書を経て、衆議院小選挙区候補、参議院選挙区候補として国政革新の先頭に立ってきました。

 彼は、本当に真面目で誠実です。私の秘書時代、どんなに仕事が遅くなっても、休みが十分取れない時も、決して弱音を吐かない、頑張り屋でした。普段は口数が少なく、寡黙ですが、行政との交渉時や街頭で演説をする時は、迫力ある訴えをします。

 実を言うと、私も県議になる前に、松江市長選に立候補したのです。37歳の時でした。石飛さんに「私が立候補した時より3歳も若いね。しっかり頑張って」と激励したところです。

 石飛さんは、会見で「市民の力で市政の流れを変えよう」と強調し、現市政の「3つの転換」を訴えました。

 一つ目の転換は、原発頼みから、原発ゼロの松江市をつくることです。

 二つ目の転換は、国保料の連続値上げ、高い水道料など市民に冷たい市政から、あったかい市政をつくることです。

 三つ目の転換は、憲法改悪、TPP参加、消費税増税など安倍政権の暴走許さず、国いいなりから、住民が主人公の市政をつくることです。

 彼は、記者会見終了後、すぐにJR松江駅前で立候補の決意表明を行いました。そして、私と一緒に、様々な団体に立候補の挨拶にまわりました。

 市長選に対する関心は高く、2団体から政策討論会への参加を要請されています。4月6日(土)は、午後6時30分から県民会館大会議室において「城下町松江の景観と町づくりを考える会」主催の市長選立候補者に政策を聞く集いが計画されています。

 また、4月9日(火)は、午後7時から県民会館中ホールにおいて「松江青年会議所」主催の市長選挙・政策発表会が開かれます。

 石飛さんは、わが党が自信を持って擁立する市長候補です。これら政策を聞く会は、入場無料で誰でも参加可能です。多くのみなさんのご参加で、石飛さんの政策を聞いていただきたいと思います。

 市長選・市議選の躍進に向けて、全力を尽くします。

 写真は、石飛育久市長候補、本日の記者会見。

 石飛育久さん

 記者会見
スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR