fc2ブログ
Archive | 2013年04月22日

2013  4/22 松江市議会で議案提案権獲得

 昨夜、松江市長・市議会議員選挙の結果が出ました。市長選挙では、当選には至りませんでしたが、市議会議員選挙では、1議席増の3議席を獲得し、議案提案権を得ることができました。

 市長選挙では、石飛育久氏が選挙直前の立候補にもかかわらず、大奮闘。原発問題やくらし応援の問題を争点に押し上げ、松江市政の歪みを告発し、市政のあるべき方向を太く論じました。

 選挙では、「なくせ原発」「くらし守れ」の声をあげよう、と呼びかけ、①国民健康保険料1世帯1万円引き下げ②子どもの医療費は中学校卒業まで無料に③水道料値上げストップ④原発のない安全・安心の松江をつくる、ことなどを公約しました。日本共産党は、選挙公約実現に向けて全力を尽くす決意です。

 2議席から3議席になり、質問(発言)回数が増え、市民の願いを届ける力が大きくなります。また、議案提案権を活用して、市民の願いを条例案として提案し、くらしに役立つ市政実現に尽力します。

 市議会の4つの常任委員会のうち、3つの委員会に所属することができ、議会運営委員会にもポストを得ることができました。3議席の力で、住民の目線で市政を監視・チェックしていきます。

 選挙では、後援会員、支援者、党員の頑張りはもちろんのこと、福島県の長谷部淳県議(福島の5名の県議団)をはじめ、県内外から多数のご支援をお寄せいただき、大激戦に勝利することができました。松江市民の命と健康、安全を守るために、県議団(2名)と松江市議団(3名)が力をあわせて頑張ります。

 今朝は、石飛育久氏(党国民運動責任者)と片寄直行市議が市町村振興センターの前で、公約実現の決意を述べました。橘よしあき氏(新市議)は地元の八束町で、吉儀敬子氏(新市議)は東出雲町で決意を表明したところです。午後1時からは、3市議揃って街頭から決意表明を行いました(写真)。

 私は期間中、市長・市議候補の宣伝カーに毎日乗り込みました。アナウンス(ウグイス嬢ではなくウグイス坊や)をはじめ、街頭から訴えに、訴え抜きました。この1週間で10年間分、カラオケで歌ったほど言葉を発しました。

 今朝は、少し気だるい感じです。寝不足が続いたからでしょう。でも、一気に休まず、少しずつ疲労を取り、体力を回復させたいと思っています。

 引き続き、明るく、元気に、そして、スマイルで頑張ります。みなさん、ありがとうございました。

 写真は、3人の市議、石飛氏との街頭演説。

 街頭演説
スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR