fc2ブログ
Archive | 2014年01月04日

2014  1/4 自共対決こそ政治の対決軸

 今日は、11時から「党旗びらき」で志位和夫委員長が新年の挨拶を行いました。私は、この挨拶をネット中継で視聴しました。

 志位委員長は、秘密保護法強行、原発再稼働の企て、くらしを脅かす消費税大増税など安倍政権の暴走政治は、多数の民意に反し、国民との矛盾を深め、広げざるを得ないと強調しました。

 政治の表層では、自民党と民主党、維新やみんなの党などの「補完勢力」が多数を占めています。しかし、社会の土台では、「財界中心」「アメリカいいなり」の自民党政治が行き詰まり、崩壊的な危機を引き起こしています。

 「財界中心」「アメリカいいなり」という日本の政治の二つの歪みを正すことができる政党は、日本共産党しかありません。「自共対決」こそ、政治の真の対決軸です。

 日本の政治の抜本的転換を実現するために日本共産党と国民との結びつきを広げ、全力を尽くす決意です。

 党旗びらきの後、秘書とお互いの新年の抱負を語り合い、1月活動について意思統一しました。

 私は、「何よりも健康に留意すること。30年前、日本共産党に入党した時の初心に立ち返り、県民のくらしと命を守るために全力を尽くす」と決意を表明しました。

 遠藤秘書は、「2月には36歳になります。学習に努め、一人の人間としてさらに成長できるよう精進します」と力強く少し笑いながら(照れくさそうに)、決意表明しました。

 事務所は、本日から本格的な業務を開始します。この1年、また多くのみなさまにお世話になることと思います。今年もご支援、ご指導の程よろしくお願いいたします。  

 写真は、2日の新春街宣。

 新春街宣
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR