fc2ブログ
Archive | 2014年04月06日

2014  4/6 県政報告会のご案内

 今日は、久しぶりに事務所でデスクワークです。

 岩田秘書は、出張中です。遠藤前秘書は、今頃、何をしているのでしょうか?きっと、真面目に仕事に頑張っていることでしょう。いつも隣に座っていた遠藤氏がいませんので、少し寂しい気がします。きっと、彼も同じでしょう。いやいや、うるさい県議がいないから、安心してボーッとしているかもしれませんね。

 県政報告会の開催を決めました。(写真参照)

 報告会は、4月25日(金)午後7時より県民会館307号室で開催いたします。2月県議会の議会報告などを行います。多数ご参加下さいますようご案内いたします。

 今日は、2013年度の政務調査費の決算を行ったり、県議会議長への提出が義務付けられている「資産等の公開に関する報告書」(資産報告書)を作成しました。

 政務調査費は、議員に対し、月額27万円、会派・一人について3万円が交付されています。年間でいえば、議員には324万円、会派には72万円(党県議団は2名分)の交付です。

 今までは、1件3万円以上の支出に領収書の提出が義務付けられていました。しかし、昨年の条例改正により、1円以上のすべての領収書提出が必要になりました。使途の透明性を担保する上で、この措置は当然のことです。 

 私個人の支出でいえば、事務所費と政務活動補助職員(秘書)を雇用する経費でほとんど調査費がなくなってしまいます。

 会派分は、萬代県議と実施する調査研究費(視察)や広聴広報費(党県議団発行の県政報告書)に活用しています。

 これら政務調査費は、県民の血税です。1件1件の支出を吟味して決算したところです。

 資産報告には、土地、建物、預金、有価証券、借入金などを記入しなければなりません。この資産報告書は、公開となります。

 昨年、新聞を見た人から「尾村さんは、土地持ちですね」と声をかけられました。確かに、実家の大田市川合町に莫大なる土地を持っていますが、残念ながら、課税標準額は本当に、本当に低いものです。

 現在、私の荒れた大田の農地は、知り合いの方がいちじくやブルーベリー、芋などを植えて有効に活用くださっています。

 地代は、「果物や野菜が生ったら、自由に食べてもいい」という契約です。私にとっては、草刈りの手間が省けた上に、果物・野菜をいただけるのですから、大変嬉しい契約内容です。

 甘えてばかりではいけないので、今月には、農地の草刈りに励みたいと思います。岩田秘書のみならず、遠藤前秘書も誘って農作業をすることにしようかな。 

 写真は、県政報告会案内チラシ。

 案内チラシ
スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR