FC2ブログ
Archive | 2014年06月07日

2014  6/7 住民アンケートを実施

 国政においては、消費税増税、医療・介護の切り捨て、憲法改悪の企て、原発再稼働など国民の願いに反する政治が進められています。日本共産党は、この国民の願いに反する安倍政治を「暴走政治」と言っています。

 わが党は、安倍暴走政治と、「対決」し、「対案」を示し、国民の運動と「共同」して政治を動かす立場で奮闘します。

 日本共産党は、「国民こそ政治の主人公」と考えています。この立場から一人一人の県民の率直な声をお聞きするために党県議団として「住民アンケート」を実施することとしました。

 アンケートは、松江、出雲でそれぞれ4万5千枚作成し、各世帯に配布する計画です。暮らし、消費税、原発、憲法、島根県の人口減少、県政に望むことなど14項目のテーマを設定しました。

 6月9日から配布をスタートします。アンケートへのご協力をよろしくお願い申し上げます。

 今日は、うれしいことがありました。

 今年、3月に夫を亡くされた赤旗新聞の読者宅に弔問に伺いました。故人の奥さんは、「長年、夫の介護を続けてきました。今の政治は、弱者に本当に冷たいです」と話されました。私は、「誰もが安心して暮らせる社会をつくるために、日本共産党と共に政治を良くしていきましょう」と訴えました。すると、「そうですね。日本共産党は私利私欲のない政党だと思います。決して国民を裏切らない党ですね」とおっしゃるのです。

 「ぜひ、党に入っていただけませんか」と心から呼びかけると「立派な活動はできないと思いますが、入党します」と言ってくださいました。

 本当に、嬉しく、この間の疲れが、吹っ飛びました。一人一人の国民と固く団結して、頑張る決意です。

 4月から秘書となった岩田君は、議会質問の調査のため、東奔西走しています。昨日は、安来の中小業者(製造業、建設業など)を訪問し、要求聞き取り調査を行いました。彼曰く「現場に入り、関係者の生の声を聴く調査活動は面白いです」と言っています。

 秘書が、生き生きと仕事をしていることは、何よりの喜びです。彼に負けないよう私も生き生きと仕事に励みます。

 写真は、住民アンケート。

 アンケート表

 アンケート裏
スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR