FC2ブログ
Archive | 2014年06月19日

2014  6/19 一般質問に立ちました

 本日、一般質問に立ちました。傍聴にお越しいただいた皆さん、質問にあたってご協力くださった皆さん、本当にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

 質問の原稿は、ホームページの「議会のとりくみ」にアップしましたので、ご覧いただければ幸いです。

 原発質問では、5月21日の福井地裁・大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決を紹介しました。

 判決は、「ひとたび、深刻な事故が起きれば、多くの人の生命が、身体やその生活基盤に重大な被害を及ぼす」とし、「人格権が人命を基礎とし、日本の法制上最優先されている」と述べています。
 
 そして、「大きな自然災害や戦争以外で、憲法の人格権が極めて広範に奪われる事態を招く可能性があるのは、原子力発電所の事故のほかは想定しがたい。かような事態を招く具体的危険性が、万が一でもあれば、その差し止めが認められるのは当然である」と原発の本質的危険性を鋭く指摘しました。

 質問では、安倍政権は、今回の判決を真摯に受け止め大飯原発はもとより、全国の原発の再稼働を即刻、断念すべきことを強調し、また、全国でただ一つ、県庁所在地に原発が立地する島根県は、本判決の主旨を尊重し、「原発ゼロの島根」を決断すべきことを強く求めました。

 質問終了後、原発問題、企業立地促進助成金、看護師の勤務環境改善などで報道関係者から多数の問い合わせ・取材を受けました。

 地域に根を張って頑張る中小企業、地場産業の振興、そして、県民の命と健康を願って日夜、看護に頑張る医療労働者がいきいきと働き続けられることを心から願っています。

 今日の質問は、私以上に岩田秘書が、緊張していたみたいです。私の質問が終わると、ホッとしていました。岩田秘書にとっては、初めての質問補助でした。岩田君、今晩は、ゆっくり、休んでください。いい夢が見られますように。

 明日は、萬代県議が、一般質問に立ちます。多数の皆さんの傍聴をお願いします。

 写真は、本日の一般質問。

2014年6月定例議会一般質問


 

 

 

 
スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR