FC2ブログ
Archive | 2014年06月23日

2014  6/23 毎日、街頭から訴えています

 政府・自民党は、7月上旬にも「集団的自衛権の行使容認」を閣議決定しようとしています。

 集団的自衛権の行使を容認することは、「海外で戦争しない」という戦後日本の出発点を根幹から覆すものです。

 わが党は、憲法9条を真っ向から蹂躙する危険な動きをストップさせるため、全力を尽くします。

 この間、「平和を守れ」「解釈改憲反対」と連日訴えています。議会が終わった後、夕方から、宍道湖大橋北詰、JR松江駅前などでマイクを握っています。仕事帰りの人やドライバーから大きな声援が多数寄せられ、励まされます。

 21日、土曜日は、鹿島町内、10カ所で訴えました。鹿島町は、原発のある町ですが、「原発再稼働反対」「原発のない安全・安心の鹿島を」の呼びかけに多くの声援が寄せられます。

 原発が立地している鹿島の皆さんが、原発に対し、大きな不安を持っておられることがよくわかります。

 鹿島での演説終了後、7月6日の鹿島文化ホールでの演説会のご案内に歩きました。幾人からの方から「都合をつけて参加します。」「尾村さんの話を楽しみにしています」などの期待の声が寄せられました。

 ブログをお読みの皆さん、演説会にぜひとも、ご参加ください。
 
 演説をすると、かなりのエネルギーを使います。お腹もすごく減ります。モヤモヤとした気分が解消され、ストレスが発散されます。そして、何より、住民の方と対話になるのが嬉しいです。7月6日の演説会に向けて、100回演説に挑戦します。

 明日は、議会が2時過ぎに終わりますので、議会終了後、鹿島町に行き、街頭から訴えたいと思っています。

 写真は、鹿島町での演説
 
 鹿島町での演説
スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR