FC2ブログ
Archive | 2014年08月23日

2014  8/23  豪雨災害支援募金に取り組む

 昨夜、県議会での視察から帰ってきました。

 今日は、午前中、県政報告会(つどい)に参加し、議会報告を行いました。午後からは、留守中に寄せられた生活相談を受けた後、JR松江駅前で広島・豪雨災害支援の募金行動に取り組みました。
 
 8月19日の深夜から、20日未明にかけて広島市内は猛烈な豪雨に見舞われました。広島を襲った大雨は、1時間の雨量が100ミリを超す記録的なものでした。

 土砂災害で犠牲になられた皆さん、被災された皆さんに心からの哀悼とお見舞いを申し上げます。

 日本共産党は、中央でも、現地広島でも、ただちに災害対策本部を設置し、現地調査、被災情報の収集、被災者の要望聞き取りなどの緊急対応に取り組んでいます。そして、ボランティア派遣、救援募金などの支援行動を開始しています。

 日本共産党島根県委員会としても、被災者の一日も早い生活再建、被災地復興に向けた支援・募金行動をスタートしました。

 国土交通省によると、全国の土砂災害危険箇所は52万カ所を超え、広島は危険箇所、全国1位(約3万2000カ所)で、島根は広島に次ぎ、全国2位(危険箇所、約2万3000カ所)の状況です。

 広島市では、急速な都市化が進み、崩れやすい山のすぐそばまで住宅地が広がりました。今回、大きな被害を出した広島市北部の安佐北区や安佐南区において、擁壁や堤防、水路などが十分整備されていたのか、点検・検証が必要です。

 何より、広島市のような大災害は全国どこでも起こりかねないものです。災害を防ぐ対策を抜本的に見直し、強化し、防災・安全のまちづくりを強力にすすめることこそ、国、自治体の責務です。

 明日は、午後から、益田市で「県政・市政報告会」が開催されるため、益田に出張です。なかなか、休めませんが、気を引き締めて頑張ります。

 写真は、本日の支援募金行動。

 広島・豪雨災害支援募金行動
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR