fc2ブログ
Archive | 2015年09月09日

2015  9/9 今日から9月県議会

 今日から、9月県議会がはじまりました。10月9日までの31日間の会期です。県民の代表である議員として全力を尽くします。

 9月議会は、決算議会でもあります。決算議会は、主要施策がいかに実現されたのか、総括する場です。大切なことは、1年間に実施された施策がどんな意味を持ち、どんな問題点をはらんでいるのかを県民の立場で明らかにし、その行政評価・総括を次の予算議会につなげ、生かしていくことが求められます。

 自治体の仕事、使命は「住民の福祉の増進を図る」(地方自治法第1条)ことです。医療、福祉、雇用、商工業、農業、教育、防災、平和などの諸施策が自治体本来の仕事として十分に行われているのか、県民のくらしの実態から検証しなければなりません。

 今日は、大国県議と県議団会議を開き、質問内容や議案について協議し、決算審査の取り組み方を協議しました。

 政治は、「住民こそ主人公」の立場を貫かなければなりません。住民の生の声を聞き、現場に入り、県政のあるべき方向をしっかりと論じる議会にする決意です。

 先のブログにも書きましたが、今議会は、「介護保険」を取り上げることとしています。この間、遠藤選挙区候補、大国県議とともに、介護保険施設や特別養護老人ホーム、病院、介護の利用者からご意見を伺ってきました。

 ケアマネージャー、相談員、園長さんからは「補足給付(居住費・食費の補助)の打ち切りで施設から退所せざるを得ない人がおられます」「年金は減る一方で、必要なサービスをやめたり、減らしたりする人も生まれています」「介護報酬の引き下げで事業継続の見通しが立ちません」などの苦悩の声をお聞きしました。

 質問では、現場の声をしっかり届けたいと思います。

 写真は、介護保険施設での聞き取り調査

 介護施設の関係者から聴き取りする県議団
スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR