fc2ブログ
Archive | 2016年01月10日

2016  1/10 爽やかな青年に未来あれ

 今日は、松江市のくにびきメッセで成人式が行われました。

 私は、遠藤ひでかず党政策委員長、松江市議団、民青同盟島根県委員会(民青)のみなさんとともに会場前でお祝いのマイクを握りました。

 会場は、艶やかな振り袖や新調したスーツ姿の青年で華やかな雰囲気。新成人に「おめでとうございます」と声をかけると、「ありがとうございます」「演説ご苦労様です」と明るく爽やかな笑顔と声が返ってきます。なんて清々しいのだろう!!青年たちは、澄んだ目をしており、とても頼もしく思いました。 

 私は、「青年の2人に1人しか正社員になれない社会」「青年が自分の将来・老後が心配と嘆く社会」は異常な社会と訴えました。そして、「青年たちに未来あれ。ともに、希望ある平和な社会をつくりましょう」と心から呼びかけました。

 さて、前回のブログで書いた「差し押さえ」の件で、お問い合わせがありましたので、ご回答いたします。

 ①平成26年度の個人住民税・国民健康保険の未納者に対する催告書、差し押さえ通知書の発行件数は、19市町村で4万6662件(通)に及んでいます。

 ②平成26年度の個人住民税の差し押さえ件数は、全県で1275件です。(税金の未納により、動産、不動産、債権の差押)

 ③平成26年度の国民健康保険料(税)未納による差し押さえ件数は、全県で、569件に及び、差し押さえ金額は、1億6627万5076円。差し押さえ物件は、預貯金、給与、生命保険、国税還付金、年金、売掛金、賃料、配当金、交付金、積立金、動産、不動産など。

 私は、悪質な滞納者をかばうつもりは、ありません。しかし、年金や収入が減り、その一方で消費税や物価、社会保険料値上げで、「払いたくても、払えない」人がたくさん生まれています。この住民の苦悩に思いを寄せ、誰もが安心して暮らせる社会を実現することこそ、政治の責任だと思うのです。

 まじめに働く人が報われる社会をご一緒につくりましょう。

 写真は、成人式お祝い宣伝

 成人式お祝い宣伝
 
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR