FC2ブログ
Archive | 2016年01月25日

2016  1/23 原発・活断層講演会のご案内

 原発・活断層の講演会のご案内です。

 日本共産党島根県議団と松江市議団の共催で、2月12日(金)午後6時から松江テルサにて、「島根原発再稼働ストップ!活断層の新知見を読み解く」講演会を開催します。

 講師は、立石雅昭・新潟大学名誉教授です。立石先生の専門は地質学。原発をなくすため講演活動で東奔西走中です。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

 中国電力は、新規制基準適合性確認審査において、国土交通省、内閣府、文部科学省が「日本海における大規模地震に関する調査検討会報告書」でまとめた、F55断層(鳥取沖の断層)、F56断層(島根半島沖の断層)、F57断層(島根県沖の断層)を敷地周辺海域活断層の新知見として取り入れました。

 宍道断層(鹿島町・古浦~美保関町・下宇部尾)とこれら断層が連動・連続していれば、原発再稼働など絶対にあり得ません。私は原発の耐震性に求められる保守性を勘案すべきと考えます。政治が県民の命と安全を守る立場に立って、宍道断層とこれら断層が連動するものと評価すべきです。

 今日は、県議団会議を開催し、2月議会の質問戦について協議しました。大国県議は、一問一答質問で、①国民健康保険について、②子育て支援について、質問します。

 私は、一般質問で、①知事の政治姿勢について、②中小企業振興・雇用問題について、③農業・TPPについて、④介護保険について、⑤病児・病後児保育事業について、⑥看護師確保・勤務環境改善について、⑦原発・活断層について、の7項目を取り上げたいと思います。

 2月議会は、2月18日から開会となります。現場や関係者の生の声をしっかりとお聞きして、質問原稿をつくりたい思います。

 道路には、まだ積雪があります。夕方・夜にかけて凍結するでしょう。皆さん、お気をつけください。

 写真は、原発・活断層の講演会ビラ

 原発・活断層講演会案内ビラ
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR