fc2ブログ
Archive | 2016年04月

2016  4/26 岩田・吉井秘書が無事に帰県

 今朝、1時前に、岩田秘書から「たった今、熊本から無事に松江に帰りました。安心して下さい」とのメールが届きました。

 安堵したとともに、良く頑張ってきてくれたとの感謝の思いで胸が熱くなりました。岩田君、吉井君、本当にご苦労様でした。

 また、たくさんの救援物資をお寄せくださった皆さんに心からの御礼を申し上げます。

 以下は、岩田秘書の「活動リポート」です。
 

 岩田 剛です。
 
 24日から25日の2日間にわたり、吉井・秘書とともに、救援物資を熊本県に届けました。

 水、米、インスタント食品、紙おむつなど、2トントラックいっぱいに物資を載せ、熊本へ。救援物資・募金をお寄せくださった皆さんに厚く御礼申し上げます。

 熊本市内にある物資受付所に到着次第、現地の方と物資を下ろす作業を行いました。その後、被災状況や現場を視察、被災者の生の声を聞き取りました。

 被災者からは、「14日、16日の2度の大地震以後も、今だ余震があり、不安を抱えながら避難生活を送っています。遠い島根からの激励ありがとございます。」との感謝の言葉が寄せられました。

 被災地の避難所では、行政の目が行き届き、物資がすぐ届いている所と物資が充分に届かない所に分かれていました。この要因は、市町村合併に伴い、役場の縮小や職員削減などによって、役場と住民の距離が遠くなってしまったことにあると思います。

 島根でも、いつ起こるかわからない自然災害。しかし、政治の責任で防げる災害もあります。

 その点では、危険な原発は絶対に再稼働させてはならないことを再認識しました。尾村県議の政治信条である「政治には、人の命がかかっている」―この言葉を肌身に感じた活動となりました。

 被災地の一日も早い復興と被災者の生活再建を心から願っています。


 写真は、熊本での被害調査

 被災現場 
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR