fc2ブログ
Archive | 2016年06月09日

2016  6/9 原発廃止措置計画は毒入り

 昨日で、質問戦が終わり、議会は後半戦に入りました。

 明日から常任委員会の審査です。私は、文教厚生委員会で、大国県議は、建設環境委員会で徹底論戦する決意です。

 大国県議は、落石問題などを取り上げ、私は、保育所の待機児童や介護保険などで質疑を行う予定です。

 7日の午前中に一問一答質問に立ちました。この日、ともに質問づくりに汗を流した岩田秘書は、東京に出張中。質問を終え、午前の質疑が終わり次第、岩田秘書に「無事に質問を終えたから、安心してね」とメールを送ると、彼からすぐに 「スマホで見ていました。メールありがとうございます」との返信がありました。

 やっぱり、秘書ですね。離れていても、一心同体。とても嬉しく思いました。

 私が「島根原発1号機廃止措置計画」の問題で強調したのは、原発の廃炉は大賛成。しかし、廃止措置計画は、原発の廃炉・解体計画と同時に、使用済み核燃料を再処理し、危険なプルトニウムを燃やすプルサーマル運転がセットとなっている毒入り計画であることです。

 青森県六ヶ所村の再処理工場で回収したプルトニウムの使い道は全くありません。プルトニウムの累増を招く「核燃料サイクルの撤退」と「原発ゼロ」こそ国民の命と安全を守る確かな道です。

 5月議会は17日まで。参院選公示まであと2週間。議会も政治革新の運動も全力で頑張ります。

 写真は、7日の一問一答質問

 6月7日の一問一答 
スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR