FC2ブログ
Archive | 2016年10月

2016  10/30 鳥取の青年原発ツアーでガイド

 本日、民青同盟鳥取県委員会の青年たちが「島根原発学習ツアー」で来松。私は「地震・原発問題」について報告し、現地を案内しました。

 学習会では、「10月21日に鳥取県中部を震源に発生した地震は未知なる断層が動いたもの」と指摘し、「山陰地方には、地震を引き起こすひずみ集中地帯があり、年間5ミリ程度、地盤が東にずれ動いている」とする知見を紹介しました。そして、「地震国日本において、原発を稼働できる場所など、どこにもない」ことを強調しました。

 参加した青年からは「政府の地震調査委員会において、鳥取県と島根県東部地域で、今後30年以内にマグニチュード6.8以上の地震が発生する確率は40%とした評価に驚いた」「福島事故の原因が未解明なのに、原発の再稼働などありえない」などの声が寄せられました。

 11月9日には、中国電力本社(広島)に、11月14日には、原子力規制委員会(東京)に「原発再稼働反対」の申し入れを行いたいと思います。

 また、本日は、しんぶん赤旗囲碁・将棋大会の島根県大会が開催されました。

 私は挨拶で、「日本共産党は、囲碁・将棋をわが国の歴史的・伝統的文化の一つとして大切にし、その発展、普及に力を尽くす」と表明。「平和でこそ、囲碁・将棋を楽しめます。憲法9条を生かす政治をご一緒につくりましょう」と呼びかけました。

 写真は、青年の原発ツアー、囲碁・将棋大会でのあいさつ

 青年原発ツアー

 赤旗囲碁・将棋大会あいさつ
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR