FC2ブログ
Archive | 2016年12月21日

2016  12/21 介護現場を視察し、懇談

 介護報酬の引き下げ、「介護給付」の保険外し、など相次ぐ介護保険の改悪によって、介護現場は、困窮の度を深めています。

 昨日は、岩田たけし衆院島根1区候補、、吉儀敬子市議とともに、松江市内の特別養護老人ホーム長命園(入所80人、短期入所12人)を訪問し、懇談、園内を視察しました。

 この視察には、県庁から、稲田勝高齢者福祉課長、尾原信幸グループリーダーにも同行いただきました。

 須山俊二園長は、「2015年4月の介護報酬削減により、15年度は改定前と比べ、約1600万円も減収になった」と述べ、「開園34年を迎え、施設の更新も考えているが、このままでは更新費用の捻出もままならない」など施設の苦悩が語られました。

 谷口稔副園長からは、「全産業平均に近づけるため、職員待遇に配慮してきた。年中求人募集に追われ、園の努力だけでは限界にきている」と人手不足の現状や抜本的な制度の改善要望が出されました。

 園内をご案内いただき、入所者の皆さんや職員の皆さんとも懇談。懸命に明るく入所者をケアされる職員の姿勢に感銘を受けました。入所者のみなさんは、生き生きと楽しく笑顔で過ごしておられました。長命園は、アットホームで優しく「豊かな生活援助」を提供している介護施設です。

 安心・安全の介護実現は、すべての高齢者・国民の願いです。高齢者も家族も安心して暮らすことができ、介護労働者がやりがいを持って働ける介護現場をつくることは政治の責任です。介護をはじめ、社会保障の充実にむけて、全力を尽くす決意を新たにしました。

 県の介護保険担当の皆さんに、ご同行いただき嬉しく思いました。ありがとうございました。 

 写真は、園内の視察
 
 園内の視察  
スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR