FC2ブログ
Archive | 2017年03月03日

2017  3/3 学テの直前対策が明らかに

 本日、一問一答質問に立ちました。多くの皆さんに傍聴していただきました。心から御礼申し上げます。質問内容は、ホームページの「議会の取り組み」にアップしましたので、ご覧いただければ幸いです。質問では「全国学力テストの直前対策の実態」について取り上げました。

 私は、昨年11月県議会で、全国学力テストの直前に、過去の調査問題や類似問題などを使ってのテスト対策が実施されている異常な状況を指摘しました。この指摘に対し、教育長は実態調査を約束しました。

 本日の質問で、調査結果を質すと、教育長は、小学校では202校中93校(46%)、中学校では97校中18校(18%)でテスト対策が行われていたと答弁。また、テスト直前の4月に、授業時間を使って小学校で49校(25%)、中学校で8校(8%)でテスト対策が行われていたと答弁しました。

 とんでもない、そして、嘆かわしい、不適切な実態が明白となりました。

 文部科学省は「授業時間を使ってのテスト対策は、本末転倒」「過去の調査問題を練習させることは全国学力テストの主旨・目的を損なうもの」と警告してきました。しかし、文部科学省の指導に反することが行われていたのです。

 私は、①誰が授業時間を使ってのテスト対策を指示したのか、②テスト対策が行われている原因究明をはかることを厳しく要求しました。この要求に対し、教育長は「調査する」と回答しました。

 学力テストは、県内はもとより、全国においてもテストの平均点を上げることが至上命題となっています。子どもたちのためにも、現場の先生のためにも学力テストは中止させなければなりません。

 写真は、一問一答質問

 2月議会一問一答質問
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR