FC2ブログ
Archive | 2018年06月

2018  6/29 3号機・事前了解了承に抗議する

 本日、県議会総務委員会が開催され、「島根原発3号機新規制基準に係る適合性審査申請」の事前了解願いについての審査が行われました。

 事前了解願いは、自民・公明の賛成多数で「了承」されました。総務委員である大国陽介県議は「拙速なる結論を出すべきではない」と強調。「審査申請了承は、3号機稼働の第一歩。圧倒的多数の県民は3号機の新規稼働など望んでいない」と指摘し、徹底論戦しました。

 私も、文教厚生委員会の審査終了後、総務委員会に出席。委員外議員として「原発ゼロこそ県民の願い」と主張しました。県議会としては、6月県議会最終日の7月6日に最終判断を下すこととなります。

 わが党は、最後の最後まで、県民のみなさんと力を合わせ、3号機の事前了解許さず、原発ゼロの立場で奮闘する決意です。

 昨日は、 大平喜信前衆院議員とともに、藤原孝行副知事と懇談し、教育問題などについて意見交換するとともに、7月16日に開催する演説会(弁士:小池晃党書記局長)のご案内をしました。

 大平氏は「島根県で行われている小学校1・2年生の30人学級や小学3年~中学3年生までの35人学級編成はとても素晴らしい」と語りました。

 これに対し、藤原副知事は「人的配置は手厚いと思います。子どもたちが生まれ育った地域の良さを学べる『ふるさと教育』にも力を入れています」と応じました。

 7月16日(月・祝)午前10時半~松江テルサにて開催する演説会に多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

 写真は、事前了解了承に抗議宣伝。

 抗議宣伝
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR