FC2ブログ
Archive | 2018年07月

2018  7/27 続々とアンケートが返信

 日本共産党県議団は、市政や県政、国政に対する市民の声を直接お聞きするため、「市民アンケート」に取り組んでいます。

 このアンケートは、支援者や後援会員、党員が暑い中、配布して下さっています。みなさんのご協力に心から感謝申し上げます。

 アンケートでは、①あなたのくらし向きはどうですか、②県政・市政に望むことは、③議会、議員に望むことは、④原発についてのお考えは、などなど8項目をお聞きしています。

 アンケートは、7月初旬から配布しています。毎日、続々と返送されてきます。中には、事務所に届けて下さる方もあります。アンケートには、安倍政権への怒りの声、くらしの悲鳴がビッシリと書かれています。何点かその声をご紹介します。

●安倍内閣は、大企業優遇の政治ばかり行っている。森友・加計疑惑で政治不信になりました。安倍内閣は一刻も早くやめるべきです。

●物価は上がり、介護保険や社会保険料の負担が増え、将来が不安で仕方がありません。政治家は国民のくらしの大変さがわかっているのでしょうか。

●島根県議会での自民や民主の県議の政務活動費の不正は絶対に許せない。特に、政務活動費を使って自宅の家賃を支払っていた県議は即刻辞職してほしいです。清潔な共産党に徹底追及してもらいたい。

 島根原発の稼働については、「稼働すべき」12%、「稼働すべきではない」73%、「わからない」が15%の状況です。

 70代の女性からは、次のようなメッセージが。「夫は中電の管理職でした。夫は、原発は危険で恐ろしいと、いつも言っていました。多くの職員も、原発が恐ろしいということをみんな知っています。原発は動かしてはいけません」

 みなさんからお寄せいただいたアンケートをじっくり読んで、今後のたたかいに生かします。

 暑い日が続きます。健康にご留意して下さい。

 写真は、活動ニュース。

 活動ニュース
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR