fc2ブログ
Archive | 2018年11月05日

2018  11/5 くらし・福祉最優先の県政へ

 本日、午前中は県議団会議を開催し、13日から14日に実施する政府交渉の要望項目を確定しました。

 政府交渉では、原発、農業、離島振興、平和問題、国保・介護、教育問題などの県民要求を原子力規制員会、経産省、農水省、国交省、内閣府、防衛省、厚労省など9省庁に届ける予定です。交渉団は、県議団をはじめ、県内地方議員、仁比そうへい参議院議員、大平喜信前衆議院議員、福住ひでゆき参院鳥取・島根選挙区予定候補の17人です。県民の切実な声をぶつけることとしています。

 3日、日曜日は橘祥朗松江市議、岩田剛東部地区委員長とともに、島根町、美保関町、松江市で街頭宣伝を行いました。どの地域でも、多くの方がわざわざ演説を聞きに出てきてくださいました。

 「尾村さんの演説を聞いて、政治の問題点がよくわかりましたよ」「日本共産党はスジを通していますね。共産党という名前にアレルギーがありましたが、応援します」「原発は絶対に動かしてはなりません。頑張って」などの激励を受け、マイクを持つ手に力が入りました。

 「溝口さんは今期で退任されるようですが、共産党は知事選にどう対応するのですか」との質問も受けました。

 私は、「①くらしと福祉最優先の県政、②憲法を生かした県政、③原発ゼロの安全安心の県政をめざしたい。そのためにも、多くの県民と協力・共同し、候補者擁立をめざします」とお答えしました。

 くらし、福祉最優先の島根県政を実現するため、力を尽くします。

 写真は、美保関・北浦での宣伝。

 宣伝
スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR