FC2ブログ
Archive | 2019年01月28日

2019  1/28 島根原発再稼働などあり得ない

 県政報告会や集会で「なぜ、尾村さんは原発再稼働に反対なのですか?」との質問を受けます。

 以下、私が島根原発再稼働の条件は「ゼロ」であると訴えている内容を書きます。

 一つに、どの世論調査でも、原発稼働反対は圧倒的多数の市民の声です。党県議団が実施した「住民アンケート」でも8割の人から島根原発再稼働反対の回答が寄せられました。

 二つに、福島原発事故から8年近くになりますが、事故原因は未だに未解明であります。新規制基準には、福島事故の教訓が反映されていません。事故原因、原子炉の状態もわからないのに、安全な基準などつくれるわけがないではありませんか。

 三つに、使用済み核燃料や核のゴミの処理方法は未確立であり、核燃料サイクル・プルトニウム利用計画の破たんは明らかです。

 四つに、科学者は「日本列島は地震の活動期に入った」と警告しています。原発直下には宍道断層と鳥取沖断層が走っています。これらの活断層は140キロにも及んでいます。また、科学者は、山陰地方の地下には「ひずみ集中帯」が存在し、未知なる活断層の危険性も指摘しています。自然の脅威に対して、謙虚であるべきです。

 五つに、実効ある避難計画は未策定であり、防災・災害対策も不十分です。

 六つに、不正・不祥事続きの中国電力に対し、「全国最多の不正を続ける中電に原発を運転する資格はない」との厳しい声が上がっています。

 このような中で、県として原発稼働を決定し、原発事故が起これば、それは、県が引き起こした「人災」になるではありませんか。

 県政は「原発ゼロ」を決断すべきです。

 私は、県民のくらしと命を守ることに責任をもつ県議として、島根原発再稼働は絶対に許しません。

 写真は、最近読んでいる本。

 書籍
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR