FC2ブログ
Archive | 2019年03月12日

2019  3/12 東日本大震災・福島事故から8年

 昨日、3月11日は、東日本大震災と福島第一原発事故から8年。

 改めて、犠牲となられた方々に哀悼の意を表するとともに、被災者の皆さんに心からのお見舞いを申し上げます。日本共産党は、被災者の生活と生業を再建し、復興を成し遂げるまで、みなさんとともに全力をあげます。

 福島原発事故による避難者は、今も4万人余。事故は未だ収束していません。原発事故によって、家族をバラバラにされ、故郷を奪われ、人生を狂わされた人たちは、「原発ゼロ」を切に願っておられます。

 昨日は、原発ゼロをめざす島根の会がJR松江駅前で「原発ゼロを求める集会」を開催し、私も松江市議団と一緒に参加しました。

 私は「原発を動かさなくても電気は足りている。安心・安全の自然エネルギーを普及させていくことこそ福島事故の教訓だ」と訴えました。

 島根原発において、ひとたび「過酷事故」が起これば、シジミの産地・宍道湖や、国宝に指定された松江城など漁業・観光資源は壊滅的打撃を受け、「県都消失」の危機は避けられません。島根原発2号機の再稼働、3号機の新規稼働は許さない決意を新たにしたところです。

 今日は、嬉しいことがありました。40代女性が日本共産党に入党を決意してくださったのです。この方は、松江市内で飲食店を経営。昨年から「しんぶん赤旗」日曜版を熱心に読んでおられます。「売り上げが減少し、国保料が払えず、何とか短期保険証をもらって暮らしています。消費税10%増税などとんでもありません。共産党に頑張ってほしい」と話されました。

 3月11日の共同通信の世論調査では、消費税10%増税「反対」が54%と2月よりも増えています。景気回復を「実感していない」は84%にものぼっています。

 消費税10%増税反対!国保料を引き下げるために全力で頑張ります。
 
 写真は、昨日の原発集会での訴え。

 集会で訴える
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR