FC2ブログ
Archive | 2019年05月

2019  5/30 中林さんが野党統一候補に

 日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社民党、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」の5野党・会派は、安倍政権打倒をめざし、全国32ある参院選1人区のうち、30選挙区で野党統一候補を擁立することを合意しました。

 このうち、日本共産党が擁立した候補者が統一候補となった選挙区は、①福井、②徳島・高知、③鳥取・島根の3選挙区5県です。

 鳥取・島根選挙区では、中林よし子元衆議院議員が統一候補となりました。昨日は、早速、立憲民主党、国民民主党、社民党の県連・県本部に中林さんとともに、あいさつ回りを実施。そして、夕方6時からは、松江イオン前で緊急の街頭演説会を開催しました。

 中林さんは、各党に対して、「憲法改悪、消費税10%増税、原発再稼働など国民の願いに反する政治を強行する安倍内閣を退陣に追い込みたい。みなさんと力を合わせ、心一つに頑張りましょう」と訴えました。

 野党一本化にあたって、わが党は、①「一本化にあたっては、お互いに譲るべきは譲り、一方的対応を求めることはしない」、②「単なる一本化にとどまらず、みんなで応援して、勝利をめざす」、③「政党間で政策協議を加速させ、共通政策をつくる」、④「政権問題での前向きの合意をめざす」という4つの原則的立場を表明しています。

 安倍政権を打倒し、希望ある新しい政治をつくるという大義に立って、市民と野党の「本気の共闘」を成功させるために力を尽くす決意です。

 写真は、29日の緊急街頭宣伝。

 街頭宣伝
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR