FC2ブログ
Archive | 2019年10月10日

2019  10/10 仙台、福島に視察

 10月8日から本日、10日まで県議会建設環境委員会の県外調査で、仙台、福島に視察に行ってきました。

 視察目的は、男女共同参画の推進、防災・減災対策の調査です。男女共同参画では、せんだい男女共同参画財団や宮城県、福島県の男女共生センターから取り組み状況を聴取。防災・減災対策では、津波に襲われた仙台市立荒浜小学校(震災遺構)を見学し、福島県土木部から防災・減災対策の取り組みについて報告を受けました。

 日本は、男女平等のレベルを示す「ジェンダーギャップ指数」で149か国中110位です。男性の正社員に比べて、女性の正社員の賃金は約7割であり、大きな格差があります。男女賃金格差の是正をはじめ、働く場でのジェンダー平等の確立が求められています。

 東日本大震災では、女性の視点が避難生活・避難所の改善、充実に大きな役割を果たしたとのことでした。この点からも、防災・復興に女性の意見を反映できる仕組みをつくることが大切です。あらゆる審議会をはじめ、地方の防災会議、避難所運営への女性の参加を促進しなければなりません。

 東日本大震災や福島原発事故を通して、防災・安全のまちづくりをどう進めるかが問われています。東日本大震災では、津波によって多くの犠牲者が出ました。しかし、最大規模の津波を予測し、それに対する「備え」をしていれば、被害を最小限に抑えることができたはずです。

 防災を無視した開発はやめ、必要な防災施設の整備と安全点検を徹底するなど防災まちづくりの推進の重要性を再認識しました。

 今回の県外調査にあたって、執行部をはじめ、県議会事務局のみなさまには大変お世話になりました。心からの御礼を申し上げます。ありがとうございました。

 ちなみに、仙台までの往復は、FDA・航空機を使用しました。初めて乗った出雲~仙台便は本当に快適でした。

 写真は、行きに乗ったピンクのFDA。

 FDA
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR