fc2ブログ
Archive | 2020年10月

2020  10/26 核兵器禁止条約が発効へ

 10月25日未明(日本時間)、核兵器禁止条約の批准国が条約発効に必要な50か国に到達しました。条約の規定で90日後の1月22日に核兵器禁止条約発効となります。

 条約発効によって、核兵器を違法化する歴史上初の国際規範となります。条約発効の確定は、被爆者をはじめ、「核兵器のない世界」を求める多くの国と市民社会が核兵器保有国の妨害と逆流を乗り越えて達成した画期的成果です。

 日本政府は、唯一の被爆国でありながら、核兵器禁止条約への参加を拒み続け、恥ずべき姿を世界にさらしてきました。日本政府は、条約参加を拒む理由として、①核保有国の理解が得られていない、②国際社会に分断をもたらす、③日本は核保有国・非保有国の「橋渡し」に努める、と主張してきました。

 しかし、日本政府の本音は「橋渡し」などではなく、米国の核抑止にしがみつき、強化を促すことにあります。事実、加藤勝信官房長官は記者会見で、核兵器禁止条約に「署名しない」と述べ、「日米安保体制のもとで、核抑止力を含めた米国の抑止力を維持、強化させていく」と明言しています。

 日本政府は、核抑止の呪縛から抜け出し、核兵器禁止条約に署名すべきです。菅政権が核兵器禁止条約に参加しないのであるならば、退場してもらう以外ありません。次の総選挙で、条約に署名する政府をつくろうではありませんか。 

 写真は、原水協・被爆75年パンフレット。

 被爆75年パンフレット
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR