fc2ブログ
Archive | 2021年06月

2021  6/30 五輪より命が大事

 新型コロナ危機のもとで、東京都議選がたたかわれています。大争点は、「東京五輪・パラリンピック」をこのまま開催していいのかです。

 五輪と国民の命、どちらが大切でしょうか。菅首相も小池都知事も、五輪開催にしがみつき、専門家の「無観客」という提言を無視しています。五輪開催で新たに亡くなる人が増えるなど、絶対にあってはならないことです。

 世論調査でも、8割超の国民が五輪開催による感染拡大に「不安を感じる」と答えています。専門家は、五輪を開催すれば、人の流れが増え、最悪の場合は、7月末に東京の新規感染者が2000人を超えると警告しています。7月4日投票の都議選で、五輪中止を主張する日本共産党を躍進させてください。「五輪を中止し、コロナ対策にあらゆる力の集中を」「五輪より命を」の願いを日本共産党に託してください。

 本日、4月の松江市議選で初当選した舟木健治市議、橘ふみ市議が初質問に立ちました。市議会議場での傍聴はできませんでしたが、ケーブルテレビで生視聴し、応援しました。両市議とも市民の願いをまっすぐ届ける堂々たる質問を行いました。

 出雲市の吉井安見市議も、邑南町の日高八重美町議も、今6月議会で初質問。二人とも現場の実態をよく調査して質問に立ちました。日本共産党は、23人の地方議員が県内各地で活動しています。くらしの守り手として力を合わせて頑張ります。

 共産党島根県委員会が発行する「民主島根」が好評です。この間、幾人の方から「民主島根を読みたい」「民主島根の記事は役に立つ、面白いですね」などの声が寄せられています。赤旗日曜版は週に1回発行、民主島根は隔週に1回発行しています。多くのみなさんに読んでいただきたいものです。

 写真は、民主島根(7月4日号)。

 民主島根(7月4日号)表面

 民主島根(7月4日号)裏面
スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR