fc2ブログ
Archive | 2022年12月28日

2022  12/28 政治のタガが外れた岸田政権

 岸田政権は「専守防衛」を完全にかなぐり捨ててしまいました。 「戦争国家づくり」の暴走をさらに進める「安保3文書」を閣議決定したのです。

 この岸田暴走に対し、しまね総がかり行動実行委員会は昨夕、JR松江駅前で「大軍拡・軍事費2倍化・大増税 勝手に決めるな!」緊急集会を開催しました。約80人が「武力で平和はつくれない」「軍事費2倍は生活破壊」などと書かれたプラカードを掲げ、抗議の声を上げました。

 主催者あいさつした安保関連法の廃止を求める島根大学人の会の関耕平・島根大教授は「『軍事費の倍増を認めてはいけない』の声を広げていこう」と呼びかけ、市民4氏と日本共産党、立憲民主党、社民党の3党がリレートーク。

 私は日本共産党を代表して連帯あいさつ。岸田政権が敵基地攻撃能力の保有や原発回帰など政策の大転換を連発するのは、①米国と財界いいなりで、政権の延命をはかろうとしていること、②国会での議論も国民の合意も、すべて置き去りにし、一日も長く首相の座にとどまりたいという保身だけで暴走を続けていることを指摘。「岸田内閣の総辞職、岸田首相の退陣を求めよう」と訴えました。

 岸田政権の暴走は、政府自身が決めた原則さえも、いとも簡単に次つぎに踏みにじるという点で完全に「政治のタガ」が外れています。米国と財界いいなりの岸田政権の暴走を止めるには、国民の命と安全を守るための共同を広げるしかありません。

 来年4月の統一地方選挙で、ご一緒に「岸田政権ノー」の審判をくだそうではありませんか。

 写真は、昨夕の集会。

 集会で連帯あいさつ
スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR