fc2ブログ
Archive | 2024年01月

2024  1/30 原発ゼロ、災害に強い県土を

 本日は、能登半島地震を受け、日本共産党県議団として、県に対し、「島根原発2号機の再稼働同意の撤回と災害に強い県土づくり」を求める申し入れを行いました。むらほえりこ衆院1区予定候補、橘ふみ松江市議が同席しました。

 申し入れでは、①原発震災時の避難計画の実効性の再検証、②被害想定は最大規模を想定すること、③現在2日分を目標とする防災備蓄物資計画の見直し、④宍道断層近傍の土砂災害危険箇所(1236箇所)の整備―など14項目を要請。

 私は、科学者が「未知の活断層が動き、複数の活断層の連動があった」と指摘しているとして、島根原発直下に同一線上に存在する宍道断層(39キロ)と鳥取沖断層(98キロ)の連動性の再評価を要求。「リスクを過小評価するのではなく、想定外を想定すべき」と強く求めました。

 防災部の森本敬史部長は、半島部を有する島根県で同様なことが起きた場合に備え、見直し・強化を図っていく考えを示し、被害想定や断層の評価については「新たな知見や国の検討状況を注視し、対応する」と回答。土木総務課の大谷寿課長は「大規模地震発生時や発生前の対応を議論している。引き続き検討していく」と答えました。

 申し入れ書は、ホームページの「各種ダウンロード」にアップしています。

 能登半島地震で被災されたみなさんのご健康とご回復を心から祈念しています。島根に住む私は、災害に強い県土づくりと危険な原発をなくすために力を尽くします。

 写真は、本日の申し入れ。

 本日の申し入れ
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR