fc2ブログ
Archive | 2024年02月

2024  2/28 多くの傍聴に感謝、感謝です

 本日、一般質問に立ちました。多くの方(約30人)に傍聴にお越しいただき、議場は熱気にあふれました。お越しいただいたみなさんに御礼を申し上げます。

 質問にあたっては、様々な現場の実態をご教示いただきました。心からの御礼を申し上げます。質問原稿はホームページの「議会の取り組み」にアップしました。質問の様子は、下記の島根県議会ホームページでご覧いただけます。島根県議会ホームページ

 質問では、能登半島地震は地震・津波などの自然災害と原発事故が同時に起きる原発震災(複合災害)時の避難が難しいことを実証したと強調。丸山達也知事に対し、半島と原発を抱える島根県として石川県・能登半島が直面している諸問題を直視し、「島根原発2号機の再稼働同意」の撤回を迫りました。

 私は、能登半島では避難ルートが通行不能となり、住家被害が7万棟を超え、屋内退避ができない事態となったと指摘。「今回の地震を受け、県民の不安はさらに高まり、不安を抱いている県民の声をより丁寧に聞き、避難計画の実効性を再検証すべき」と強く求めました。

 丸山知事は「島根半島で同様の地震が発生した場合を想定した地震災害への備えを強化し、複合災害時の対応力を強化する」と述べるも、避難計画の実効性を再検証する考えは示しませんでした。

 これに対し、私は再質問に立ち、「原発直下を走る宍道断層(39㌔)の近傍に1236カ所もの土砂災害危険箇所がある。活断層上の公共建築物の耐震化も重要であり、様々な課題を洗い直すべき」とし、「県民合意のない2号機再稼働は認められない」と強調しました。

 大国県議の質問時間が変更となりました。3月1日(金)午前10時からです。多くのみなさんの議会傍聴を呼びかけます。

 写真は、本日の質問、大国県議質問ビラ。

 本日の一般質問①

 本日の一般質問②

 大国県議質問ビラ
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR