fc2ブログ
Archive | 2024年05月

2024  5/17 志賀原発、輪島市を視察・調査

 13日~15日にかけて、志賀原発、輪島市などを視察、調査してきました。

 志賀町では、役場の担当課長から志賀町の被災状況や避難・防災対策の現状と課題、避難所運営などについてお話しを聞きました。志賀原発や町立富来病院、避難所、仮設住宅も訪れ、様々な声を聴取。輪島市の孤立集落や隆起した海岸線も見学、調査してきました。地元の方々からは、異口同音に「原発で事故が起こっていたら、大惨事になっていた。原発はいらない」との声でした。

 視察報告集は、追ってホームページにアップします。視察報告会は、29日(水)に出雲市・ビッグハート出雲で、30日(木)に松江市・県民会館308会議室にて、両日とも午後6時半から開催します。お気軽にご参加ください。

 本日は、大国陽介県議、村穂江利子県副委員長、向田聡東部地区委員長、舟木健治、橘ふみ両市議らとともに京店商店街前で演説しました。

 私は、最大震度7を観測し、甚大な被害を受けた町立病院長から「地震と津波だけでも大変だった。もし志賀原発事故が発生していたら、もう大変なことになっていた」と語られたことを紹介。「地震は止められないが、原発は止めることができる。島根原発2号機の再稼働(12月予定)は認められない」と強調しました。

 村穂氏は裏金事件、経済無策、大軍拡の岸田政権に一刻たりとも日本の政治のかじ取りを任せられないと批判し「国民の命と平和憲法を守り生かす新しい政治をつくりましょう」と呼びかけました。

 6月議会は、6月10日から始まります。議会準備もしっかりすすめていきます。

 写真は、本日の宣伝、志賀原発の敷地の境界横に立つ「原発反対の団結小屋」、町立富来病院の院長と。

 本日の街頭宣伝

 志賀原発付近にて

 町立富来病院院長と
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR