FC2ブログ

2017 9/16 21日に質問します

 9月議会の質問日時が決まりました。9月21日(木)午後1時から一問一答質問に立ちます。

 質問では、①公共事業の在り方と財政健全化について、②松江北道路建設について、③島根原発、宍道断層の評価について、の3項目を取り上げます。

 公共事業の在り方と財政健全化についてでは、現時点において、県内の河川改修整備率は31%(県東部は15.2%、県西部は42.3%、隠岐は77.5%の整備率)、落石等通行危険箇所整備率は37%、土砂災害危険箇所(要対策箇所)整備率は18%の状況であり、「災害に強い島根の県土」とは言えない現状にあります。

 質問では、人口減少や厳しい財政状況、大規模災害が多発する今日において、新規・新設の大型開発事業(松江北道路など)は中止し、住民の命を守る災害防止に向けた公共投資へと抜本的に転換すべきことを主張します。

 松江北道路建設については、厳しい財政状況のもとで、単に道路が必要かどうかだけの観点で事業化決定すべきではありません。県民に対して、「財政状況」や「今後の人口動態」、「災害危険箇所の整備状況が未だ低い水準」にあることなど諸課題をトータルに示すべきです。住民合意のない北道路建設は強行すべきではないことを強調します。

 島根原発、宍道断層の評価についてでは、宍道断層の評価が5度目の見直しとなったことは、①中国電力の調査が杜撰であったこと、②「宍道断層はさらに延長する可能性がある」との専門家の指摘を真摯に受け止めてこなかったこと―などに起因することを指摘します。

 その上で、宍道断層の評価や宍道断層と鳥取沖西部・東部断層との連続性・連動性について、「原子力規制委員会の審査を注視する」という県の立場は余りにも無責任であることを指摘し、県として「技術委員会(仮称)」を立ち上げるなど、主体的・能動的に活断層評価を実施する姿勢に立つよう要求します。

 ぜひとも傍聴してください。また、ネットにてご覧ください。

 写真は、質問お知らせビラ。

 質問お知らせビラ
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR