FC2ブログ

2017 9/21 一問一答質問に立ちました

 本日、一問一答質問に立ちました。傍聴にお越しいただいたみなさん、また、質問にあたってご協力下さったみなさんに御礼申し上げます。

 質問では、人口減少、厳しい財政状況、大規模災害が多発する今日において、住民の命を守る災害防止に向けた公共投資へと抜本的に転換すべきことを強調しました。

 現時点、「災害に強い島根の県土」とは言えない状況です。松江市の土砂災害要対策箇所は780箇所。そのうち、整備が終わった箇所は約130箇所、整備率は17%です。また、県東部の河川改修率は15%であり、際立って遅れています。

 このような状況下で、住民合意のない松江北道路建設(約250億円)は強行すべきではないことを強く訴えました。

 質問は、県議会のインターネット中継からご覧になることができます。ご覧いただければ幸いです。

 さて、解散・総選挙が間近となりました。安倍内閣は、9月28日開会予定の臨時国会、冒頭での解散を企てています。

 冒頭解散は、国会で「森友・加計」疑惑の問題追及を恐れた疑惑隠しにほかなりません。

 安倍政権が大義のない解散・総選挙に固執するなら、市民と野党の共闘の力で安倍政権を打ち倒す選挙としなければなりません。国政私物化と憲法を踏みにじる安倍政治に対する厳しい審判を下そうではありませんか。

 写真は、本日の一問一答質問。

 一問一答質問
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR