FC2ブログ

2017 10/5 島根1区で候補者一本化

 日本共産党は、小選挙区・島根1区で岩田たけし予定候補の立候補を取り下げることとしました。

 1区では、立憲民主党と日本共産党の候補の一本化合意がはかられ、亀井亜紀子さんの必勝に向けて力を尽くします。

 岩田さんは、昨年12月に立候補を表明。この9カ月間、たたかいの先頭に立ってきました。岩田さん、本当によく頑張ったね。一本化にあたり、立候補を取り下げることとなったけれども、この間の活動は本当に立派でした。心からの感謝と敬意を表します。

 小池東京都知事が率いる「希望の党」は、民進党出身者の「選別」を行い、「安保法制・戦争法容認」「9条改憲」を「踏み絵」としました。このような中で、「立憲民主党」が誕生。立憲民主党は、安保法制廃止、憲法9条改憲反対を主張しています。

 日本共産党は、「共闘の原点」と「大義」に立ち返って行動する方々とは、この間の経過や行きがかりを乗り越えて、協力・連携を追求していく決意です。

 今度の総選挙は、日本の命運がかかった選挙です。国政を私物化する安倍暴走政治に退場の審判を下し、日本の政治に立憲主義・民主主義・平和主義を取り戻すために全力で奮闘する決意です。

 昨日、9月県議会が終わりました。夕方、県庁前で議会報告のマイクを握りました。岩田たけしさんも「ブレない政党」「市民とともにたたかう政党」「清潔な政党」―日本共産党を伸ばして下さいと力強く訴えました。

 写真は、県庁前での議会報告。

 県庁前議会報告
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR