FC2ブログ

2017  11/7 11月議会もがんばる

 総選挙の結果を受けて、日本共産党に対する温かい激励が多くの有権者から寄せられています。

 安倍政権は、自らの支持基盤が崩れたもとで、「市民と野党の共闘」を恐れて、9月28日に国会を冒頭解散しました。希望の党の登場と民進党の希望の党への合流は、安倍政権への最大の援軍となりました。

 憲法改正勢力が大きな塊となる重大事態に、日本共産党は「市民と野党の共闘」の旗を高く掲げ、日本共産党の小選挙区候補を降ろす決断をし、憲法改悪の逆流を食い止め、日本の民主主義と立憲主義を守り抜く献身的な対応を取りました。

 日本共産党が衆議院での議席を後退させたことは本当に残念ですが、捲土重来を期して頑張る決意です。

 今日は、県議団会議を開催。大国県議と遠藤県議団事務局長の3人で11月県議会(11月20日開会)の質問内容や当面の要求運動について意思統一しました。

 11月議会では、私が一般質問に、大国県議が一問一答質問に立ちます。

 決算特別委員会を通じて執行部から提供して頂いた様々な県政資料は、11月17日の全県議員団会議で県内の市町村議員に説明・報告したいと思っています。

 暦の上では、本日、立冬。朝夕、寒くなってきました。体調に留意しつつ、奮闘します。

 写真は、しんぶん赤旗日刊紙に掲載された識者の意見。

 しんぶん赤旗記事
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR