FC2ブログ

2017  11/24 29日に質問に立ちます

 質問日時が決まりました。11月29日(水)午後1時から一般質問に立ちます。質問の大まかな内容は、下の写真にアップしていますので、ご覧いただければ幸いです。

 ①憲法問題では、米軍が低空飛行訓練で火炎弾「フレア」訓練を実施しました。フレア訓練の中止、10年前に米軍基地化された米軍美保飛行場(米子空港・航空自衛隊美保基地)の軍備機能強化の中止を強く求めます。

 ②原発問題では、豪雨災害、大地震と原発事故が重なる複合災害を想定した実効ある避難対策、防災計画の確立・策定が急務であることを主張します。また、原発から30キロ圏内自治体の緊急輸送道路上における耐震対策が必要な橋梁数は71橋梁あり、そのうち、耐震対策実施済み橋梁は38橋梁に過ぎません。落石等通行危険箇所の整備率は35%、土砂災害要対策箇所の整備率は18%の状況にあります。災害対策が貧弱な現状で、原発再稼働などあり得ないことを強調します。

 ③財政運営方針(地域経済活性化)の問題では、域内経済循環をつくることこそ、地域経済活性化の決め手であることを強調します。公共投資において、地元業者の受注機会が増える防災・減災型公共事業こそ最優先し、雇用創出効果が高い生活密着・小規模事業を推進するよう求めます。

 ④介護保険では、特養ホーム入居希望者の中には、高額となるユニット型個室よりも、低額な多床室を希望する人が多い状況にあります。しかし、多床室・特養の整備には、国・県の整備補助金がありません。県として、特養・多床室に対する施設整備補助を実施することなどを求めます。

 ⑤農業・食料自給率問題では、日本の食料自給率が38%で先進国中、最低であり、穀物自給率に至っては日本は28%しかなく、飢餓が深刻といわれる北朝鮮(84%)より低い状況であることを指摘します。TPP11、日米FTAなど農産物の際限ない輸入自由化路線の中止を求めます。

 ⑥水道事業については、今年4月から安来市が23.7%の値上げを実施し、浜田市が24.8%もの値上げを計画しています。県内水道事業体の課題は、給水人口減少・水需要減少に伴い、料金収入が減少していることにあります。水道料金を引き下げるため、設備投資の資金は自治体が出資金などで拠出し、値上げを抑えることを要求します。

 多くのみなさんの傍聴をお待ちしています。

 写真は、質問日お知らせビラ。

 質問お知らせビラ
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR