FC2ブログ

2018  1/1 くらしと命を守る議席として

 2018年、新年あけましておめでとうございます。

 政治には県民の命がかかっています。今年も「くらしと命を守る議席」として全力で奮闘する決意です。

 県議の仕事は、県民の命と安全を守ることです。県民のくらしが困難に直面している時、安倍政権のすすめる間違った政治を県政に持ち込むのか、それとも、立ちはだかって、県政が県民のくらしの防波堤となる役割を果たすのかが鋭く問われています。

 県政は、国に対し、県民の立場で発言・行動し、国いいなりの政治から脱却し、「住民の福祉を増進する」自治体本来の仕事に全力を尽くす時です。

 昨年秋の総選挙で、安倍首相が最も恐れていたことは「市民と野党の共闘」の成功でした。第二自民党の希望の党が誕生し、野党共闘が崩壊の危機に立った時、日本共産党は「逆流と断固たたかう」「共闘を決して諦めない」という二つのメッセージを発信し、直ちに行動を開始しました。

 日本共産党は、憲法を守り生かす政治を実現するために、引き続き、市民との協力を重視し、野党共闘の道をとことん追求します。

 共同をさらに発展させて、「原発ゼロ」「くらし最優先」の安全・安心の島根をご一緒につくりましょう。

 日本共産党の立党の精神は「国民の苦難を軽減する」ことです。護民官として、精一杯働きます。

 本年も、ご支援・ご指導のほど、よろしくお願いします。

 写真は、新年のスマイル。

 スマイル
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR