FC2ブログ

2018  1/7 未来は青年のもの

 民主青年同盟(民青同盟)島根県委員会の新しい委員長に、吉井安見さんが就任しました。

 吉井さんは、大国陽介県議の秘書をつとめた後、日本共産党中部地区委員会の専従をつとめ、この度、民青同盟の県委員長に選出されました。民青は、青年の願いを実現するために行動し、学んで新しい社会の担い手として成長することをめざす青年組織です。

 吉井さんは30歳。現役のラガーマン(ラグビー)としても活躍中。青年のくらしや雇用、平和を守るためにきっと力を発揮してくれることでしょう。心からの期待とエールを送ります。

 今日は、松江市のくにびきメッセで成人式が行われました。日本共産党と民青同盟は、共同で街頭宣伝を実施しました。

 吉井安見・民青県委員長は、「日本の学費はあまりに高すぎます。お金の心配なく、学べる社会にしよう。返済不要の給付奨学金を実現しましょう」「戦争に駆り出されるのは若者です。戦争のない平和な社会をつくりましょう」と熱く訴えました。

 私は、「若者たちの声が、日本社会を動かし始めています。希望の持てる新しい社会をご一緒につくりましょう」と呼びかけました。

 若いみなさんと力を合わせ、憲法が花開く社会実現に向けて頑張ります。

 写真は、成人式。マイクを持つ吉井県委員長。

 訴える吉井県委員長
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR