FC2ブログ

2018  1/26 江津・大田市長との意見交換会

 24日は、江津市の山下修市長と江津市政の課題について意見交換を行いました。

 山下市長は「江津の雇用を拡大するため、誘致企業が地元企業と積極的に取引を行うことが重要と考えている」「済生会江津総合病院の医師確保をはじめ、医療供給体制の充実に腐心している」など、江津市の課題を率直に語られました。

 実を言うと、山下市長との付き合いは、30年になります。山下さんが商工労働部の課長時代から、様々な問題でご教示いただいています。

 山下市長の江津市を愛する思いがよく分かりました。党市議団とともに、安心・安全な江津をつくるために力を尽くしたいと思います。

 25日は、楫野弘和・大田市長、月森憲三・大田市顧問と懇談。地域医療や地域振興などについて意見交換しました。

 楫野市長は、2020年5月開院予定の市立病院の新病院建設について「整形外科医の不在など診療科の問題は大きな懸案だと思っている。病院の環境改善・充実をはかることで地域の診療体制をサポートしていきたい」と語られました。

 私は「市議団とも力を合わせ、地域再生に向けて力を尽くします」と応じました。

 楫野市長も月森顧問も、県庁の部長を務められ、私自身、大変お世話になりました。財政難の中、難しい舵取りをされる市長の苦労もよく分かります。大田は、私の故郷でもあります。

 故郷・大田の発展のために、党市議団とともに頑張ります。

 写真は、山下市長、楫野市長との懇談。

 山下市長

 楫野市長
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR