FC2ブログ

2018  5/10 「いのちを大切にしたいから」

 3月末をもって江津市から広島県三次市をつなぐ三江線が廃止となりました。

 3月7日には、江津市内と桜江町をつなぐ市道・新山中線が、地すべりのため不通となりました。5月7日には、江津市桜江町谷住郷の国道261号でのり面が崩れ、全面通行止めになっています。このため、江津市内から桜江町に行くには、う回路を通らなければならず、通学、通院、通勤など住民生活に大きな支障が出ています。

 本日、日本共産党江津市議団(森川よしひで市議、多田伸治市議)は島根県土木部に対して、早期復旧や住民に対する情報提供の徹底を求める申し入れを実施しました。

 両市議は、「三江線廃止、国道、市道通行止めで、住民は三重苦の状況です」「交通渋滞が発生したり、事故も多発している」「急病の方が出た時、救急車が速やかに到着できない」「いったいいつ、復旧するのか」など住民の切実な声を紹介しました。

 私は、12日に現地に入り、状況を確認するとともに、住民の生の声を聴取したいと思います。

 明日も忙しくなりそうです。午前中は、中国電力に対し、「島根原発3号機新規稼働、2号機再稼働の断念を求める申し入れ」を行います。(申し入れ書は、HPの「各種ダウンロード」参照)

 夕方は、医労連主催の「いのちを大切にしたいから 看護師大幅増員・夜勤改善」のナースウェーブ集会に参加します。集会では、自民党議員連盟の五百川純寿県議、民主県民クラブの白石恵子県議とともに、連帯のマイクを握ります。県からは、吉川敏彦・健康福祉部長が激励のあいさつに立たれます。

 「いのちを大切にしたいから」は、土砂災害でも、原発でも、医療でも県民の切なる切なる願いです。

 写真は、土木部への申し入れ。

 県へ申し入れる
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR