FC2ブログ

2018  5/16 県民の切実な願いを聴取

 6月定例県議会が6月12日から開会となります。

 昨日、23名の参加で県政懇談会を開催しました。懇談会では、中国電力が原子力規制委員会への適合性確認審査申請をめざす島根原発3号機の新規稼働を阻止するたたかいや、来春の県知事選を巡る運動方針などについて民主団体・労組など12組織と意見交換しました。

 私は、中国電力が県と松江市に対し、今週中にも3号機の「新規制基準への適合性確認審査申請に係る事前了解願い」を申し入れる予定であることを報告し、「議会内外でのたたかいを強め、3号機の新規稼働を必ずストップさせよう」と呼びかけました。

 民青同盟や福祉保育労組、自治労連、農民連など参加団体から「安倍改憲ノー『3000万署名』とセットで原発署名にも取り組みたい」「原発事故が起きたら、子どもも高齢者も安全に避難できるのかとても不安」「医療や介護、子育て充実の県政をつくろう」などの発言が相次ぎました。

 この間、多忙な日々が続いています。11日には、中国電力へ申し入れ、ナースウェーブ集会に参加。12日は、江津で、のり面崩壊の調査活動を実施。元気いっぱい、飛び回っています。

 健康に留意して、県民のくらしと命を守る議席として奮闘します。

 写真は15日の県政懇談会。12日の江津での調査。11日の中電申し入れ、ナースウェーブ集会。

 県政懇談会

 江津・国道261号調査

 中電へ申し入れ

 ナースウェーブ集会
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR